ほどほどの深さで汁気の多いおかずはもちろん!汁気を心配しなくてよいおかずでも美味しそうに見えます。買い足して我が家の定番にしたいと思います。写真で見ると白っぽかったのですが!他の方のレビューにあるとおり!うすい緑青色?のお皿です。

イマが買い時♪

2017年04月26日 ランキング上位商品↑

キャンペーン【東屋キャンペーン対象】東屋 木瓜角皿 土灰 正角

詳しくはこちら b y 楽 天

来客用のおもてなしにいい感じの角皿を探しており!偶然辿りつきました。取り皿によし!副菜を盛ってもよし。正直!写真とは何か違う!!!もっと繊細で上品なイメージだったのですが!実物はポッテリしてました。あと何枚買い足すかが、悩みどころです。口コミで分かってはいたのですが!想像以上に分厚くてごつかったです。ヘビロテ中で、今は複数枚欲しい!と思っています。なんて地味なお皿だろうと!正直がっかりしたのですが!早速漬物を載せて見ました。食事はメイン皿と汁気の多い副菜を小鉢で出す事が多いです。届いてから毎日使ってます!びっくりするぐらい使いやすい。お勧めです〜〜〜四角い皿って何を盛り付けても様になるんですね。今度は何を載せようかと考えるのが楽しみです。高いレビュー評価を見て期待しておりましたが!届いて開けて"これこれ!"と思わず声を上げてしまったくらい!思い描いていたものとぴったりでした。きれいなお料理ステキに盛りつけたいけど、なかなか。びっくりしました。大きさ、形は良かったので、ガンガン使いたいと思います。思ってたより厚かったです。シンプルなのに存在感があってすてきです。以来、毎日使っています。深さも良い感じにあり!お料理が引き立つ感じです。悩む時はいつも同じ!そのサイズのお皿。お漬物などを盛りつけたいと思います。すごく使いやすいです。お色も思ってたより少し青みがかった感じです。到着してから毎日使っています。ちょっと緑青の風合いなので、卵焼きがとても美味しそうにみえます。和洋問わず、さらにはカットフルーツや小ぶりのケーキなど、とにかく中身を選ばない優れものです。青磁が好きなのでもう少し青みがかっている方がしっくりきますが、このクセのない色だからこそ、合わせやすいのかもしれませんね。何とかなるけどいつも、やっぱりウチにないんだなーって再認識して。ちょっとしたお総菜を乗せても映えます。縁が立ち上がっているので!汁気のあるものもOK。。お刺身!煮物などなど。レビューが良いのでずっと前から気になってて!ついに買ってみました。主菜にしてもドカーンと大きい皿もいいけど、副菜を幾つかつける時にはこれくらいの量が適量です。和食のおかずを盛り付ける時、ちょうどいいサイズがなくて悩む時があるんです。形、サイズ、色、質感、ヘビロテ間違いなしです。それだけ用途の必要性があって買ったので!出番の多いこと。このような形好きなのでワクワクします。様子見で3枚買いましたが!たぶん即追加注文すると思います(笑)。他にも書かれていますが!少し青みがかった具合が落ち着きもあり!こっくりとした肌の具合がこれまたなんとも言えないです。長いお皿も欲しくなりました。四角いお皿が欲しく試しに一枚購入しました。何でも一人分を盛るのにちょうどいいです。できあいのお惣菜を乗せただけでも絵になるお皿です(笑)四角というのがまた雰囲気があってよいですね。毎朝のトーストのせたり、煮物やサラダもいけます!すかさず長方形のほうもポチってしまいました。縁の立ち上がりで汁気のあるものもOK。今回、二度目の購入だったのですが、三回目もありそうです。妥協して洋食器をつかったり!大きいサイズのお皿をつかったり!ふかすぎるお皿で我慢したり。SCOPEさんのサイトではこちらのお皿に美味しそうな沢庵が!で、そのお皿に半分ラップかかってましたよね?それが気取ってなくって、ああ、いいなあ!と思って。煮物などをのせると見栄えよく、いつも美味しそう。丸皿ばかり使っていたので大感動です。しかもこの皿は、灰白で曲線もあって穏やかな和の佇まい。普段使っている食器は白と白地に青の染付がほとんどです。(笑)でも美味しい物のっけます。サイトで初めて見て、一目惚れして買ってしまいました形は小ぶりで使いやすく色はサイトで見るよりもアイボリーのような雰囲気ですかなり気に入っているので、おかずだけでなくデザートにも使えそうです半年ほど悩んで購入。ありそうでない!買い足します試しに一枚購入してみましたが、これ、すごいいいです。田舎に住んでいますので昔の法事用の和食器がたくさんあり!気に入ったものを普段使いしていますが!どれも柄入りばかりで!一緒に使える無地ものが欲しかったんです。こんなに食べ物を乗せると表情が変わる器はなかなかありません。また丸いお皿やお碗が多い中で!小鉢が角皿だと食卓の風景に変化が付きますね。想像よりも厚めのしっかりとしたお皿で、繊細な食器よりも日常使いしやそうです。青磁っぽい色も、元からある食器とケンカせず、すんなりと馴染みました。そういったスタイルの食事にぴったり合いました。